より動画を活用するために!

ニコニコ動画の方向性について

ニコニコ動画の方向性について

2006冬、ある動画サイトが産声を上げました。その名は「ニコニコ動画」という動画サイトでした。初めて訪れたとき、私は「なんで文字が右から左に流れているんだ!?」とビックリしたことを覚えています。なぜなら、それまで動画といえばYouTubeでしたから、動画の上に文字が流れるなんて思っても見なかったのです。
その後、ニコニコ動画は生放送を開始します。今でも覚えています。生放送が開始される直前、ニコニコ運営の人たちがカメラを持って会社近くを散歩しに行くというものでしたが、あのスタイルはぶらり散歩という形で非常に良かった記憶があります。
近年のニコニコ動画を見るに、もはや動画サイトだけではなく、ネットサービス全般の終着駅といった感じを受けます。漫画があったりアニメが見れたりと豊富なコンテンツを揃えているのですが、その反面、主体となっている動画サービスが少し置き去りにされている感がとてもあります。生放送を主体にするのならば、動画自体のサービスももっと向上すべきだし、会員登録をしないと見ることができない動画サイトというのは珍しいです。YouTubeですら自由に無料で動画が見放題ということを考えると、ニコニコもこの先、何か考えていかないと先細りになってしまうかもしれません。